インフラ

AWSでサーバーを構築する

仮想サーバーを構築する

今回はAWSでサーバーを借ります。物理的にマシーンがあるわけではない。AWSはマシーンといっているがクラウドです。仮想的なサーバーが動いているイメージです。

AWSは、仮想的なものなので、消したり、作り直したりができる。物理的なサーバーだとそういうことはできない。AWSは全世界にマシーンが置いてある。日本のサーバー使うとかアメリカの使うとかシンガポールを使うとか地域(AWSでは、リージョンと呼ばれる)が分かれています。

AWSを使っていると、インスタンスという言葉がよく出てきますが、インスタンスとは、AWSにおけるLinuxサーバーのことだと理解しましょう!

コバお兄さんおすすめのこちらの本を勉強しながらやりました。初心者にもとってもわかりやすくかかれているよ
開発環境の構築パターン

おおまかに以下の四つがある

・PCにLinuxを入れるパターン
・PCに仮想的にLinuxをインストールするパターン
・外部にサーバー借りるパターン
・AWSを使いサーバーを作るパターン

AWSでインスタンスをつくってみよう!

今回からはEC2を使っていきます。

①上の黒いところの「サービス」のすぐ下から「EC2」を選択

②リージョンが「東京」になっていることを確認

③「インスタンスを作成」の青いボタンを押す

④AMIを選択する

AMIとは、Amazon Machine Image(アマゾン・マシーン・イメージ)の略で、インスタンスの作成に必要なソフトウェア構成(サーバー、OS、アプリケーション)を含むテンプレのようなものだよ。

このつづきは、こちらの動画をご覧ください。チャンネル登録もよろしく💕

ABOUT ME
ちゅうたん
はじめまして、宇宙鼠のちゅうたんです。ゆうこりんしゃちょーのお手伝いをしてお小遣いもらってます( *´艸`)