ブロックチェーン

genesis.jsonファイルを作成してgethを起動するまで

genesis.jsonとは?

Genesisファイルとは、ブロックチェーンの最初のブロック(0番目のブロック)情報を書いたjson形式のファイルのことです。

ブロックチェーンに参加するということは、同じGenesisブロックから連なるブロックチェーンを共有するということになります。

ですので、テスト環境でブロックチェーンを構築する場合は、ゼロからつくることになるのでGernesisファイルが必要になるのです。

※jsonとは、JavaScript Object Notationの略で、JavaScriptのオブジェクトの表記法をベースにしていますが、JavaScript専用というわけではなくて、様々なソフトや言語間でデータをの受け渡しに使えるように設計されています。

※オブジェクトとはざっくりと言うと言語の文法のこと。

動画みてちょ

STEP1 データを入れるディレクトリを作る

パブリックネットワークが本番用で、プライベートネットワークはテスト環境になります。

まずは、プライベートネットワークのデータを入れるディレクトリを作りましょう!

ホームディレクトリに、下記を入力。

STEP2 Genesisファイルを作成

テキストエディターを立ちあげて、下記をコピペしてちょ

STEP3 Gethを初期化

データディレクトリとGenesisファイルが出来たらGethを初期化します。

各自のつくったディレクトリ名にあわせて入れてちょ

このデーターディレクトリの中身を、このジェネシスファイルを使って初期化しますという意味だよ

SPEP4 Gethを起動する

初心者にもとてもわかりやすいよ
ABOUT ME
ちゅうたん
はじめまして、宇宙鼠のちゅうたんです。ゆうこりんしゃちょーのお手伝いをしてお小遣いもらってます( *´艸`)