ちゅうたん

ちゅうたんの正体

ちゅうたんは、アンドロメダからやってきた宇宙鼠。ねこじゃないよ。

とっても頭がよくてアンドロメダ連邦政府で働いていた天才エンジニアだったんだけど、嵐に巻き込まれて日本海に不時着した衝撃で、記憶喪失に!

日本海でおぼれていたちゅうたんを助けたのが、たまたま通りかかったゆうこりんしゃちょーでした。

命は助かったものの、宇宙船の操縦方法も、アンドロメダ連邦政府にアクセスする方法もぜーんぶ忘れてしまったのです。

ちゅうたんの過去

実はちゅうたん、元々はアンドロメダ大学で教鞭をとる物理学者でもあったのです!


でも、記憶喪失になってからというもの、お勉強はさっぱりな感じ。

というわけで、アンドロメダに帰還するために、ゆうこりんしゃちょーと一緒にコバお兄さんから色々学んでいるのです。

いつになったらアンドロメダに帰れることやら・・・・

ちゅうたんの特殊能力

ちゅうたんとゆうこりんしゃちょーは、時々、魂が入れ替わります。

ちゅうたんの故郷、ちゅうちゅう星では、肉体と魂を自由に取り換えることができます。

そんな能力に目をつけたゆうこりんしゃちょーが、自分に嫌なことがあったり、眠たいときなど、ちゅうたんに、自分と入れ替わるように強要しています。

ゆうこりんしゃちょーの会社に住み込みで働かせてもらっているうえに、色々お世話になっているので、逆らえないわけです。

ちゅうたんの姿をしているけど実はゆうこりんしゃちょーだったり、ゆうこりんしゃちょーの姿をしているけど、実はちゅうたんだったり!

だから、ちゅうたんの前でゆうこりんしゃちょーの悪口を言うのは要注意。
ちゅうたんだと思っていたらゆうこりんしゃちょーだったということも多々あるのです。